ネックストラップを作成。オリジナルのロゴや会社名で製作

専用電話。050-6865-5592
MENU

ホットストラップ店長日記

2015年11月6日

潰れない印刷の為の最低線幅。フルカラー印刷の場合

Q)ネックストラップ紐への印刷は、どの程度細い線まで印刷できるのでしょうか?フルカラー印刷の場合で、最低線幅があれば、教えてください。

 

A)原則と致しまして、0.25mm以上の線幅が必要です。フルカラー印刷は、白色無地のネックストラップ紐に、昇華転写という方法で、図柄を印刷致します。最初から、赤色や青色のネックストラップ紐に印刷する訳ではございません。

 

①印刷線の場合

 

ネックストラップ昇華転写印刷の最低線幅の説明です

ネックストラップ昇華転写印刷の最低線幅の説明です

 

この図は、『三重県』の『重』の漢字を、フルカラー印刷で、黄色地に黒色で印刷した場合の例です。シルクスクリーン印刷より若干太い、0.25mm以上の線幅でお願いしております。

 

 

 

 

 

 

②黒地や紺地から、白色文字をくり抜く(白抜き)場合

 

昇華転写フルカラー最低線幅_白抜きの説明です

昇華転写フルカラー最低線幅_白抜きの説明です

 

黒色や紺にような濃い色の下地から、白色文字をくり抜いて名入れする(白抜き)場合、注意が必要です。0.3mm以上の線幅が無い場合、印刷がほとんど見えなくなってしまいます。ご入稿データ上では、問題無く見えていても、転写印刷の特性上、濃い色のインクが、薄い色の方に浸食しますので、最低0.3mm以上の線幅を確保して下さい。白抜き文字は、ご入稿データで確認するよりも痩せて仕上がります。

オリジナルIDカードケース
お客様指定サイズ
シルク・フルカラー印刷
オリジナルその他製品
シルク・フルカラー印刷