ネックストラップを作成。オリジナルのロゴや会社名で製作

専用電話。050-6865-5592
MENU

最新情報とお知らせ

2016年6月26日

短納期を実現する為のポイント-ネックストラップのオリジナル印刷

■アドビイラストレータのデータが準備できるか(白色1色や、黒色1色等の、スクリーン印刷の場合)。

イラストレータのデータがあると、スクリーン印刷ネックストラップ(スタンダードポリエステルナイロン)の場合、スグに製版作業に移れます。イラストレータのソフトウエアが使用できる方は、まだまだ少数派ですので、お持ちで無くてもご心配なく。フルカラー昇華転写印刷ネックストラップの場合、ちょっと異なります。

 

■解像度が300DPI以上のデータが準備できる(フルカラー昇華転写ネックストラップの場合)。

解像度が300DPIを下回ると、印刷の鮮明さが落ちます。解像度が高くなると、ファイルサイズが極端に大きくなりますので、最高でも800DPI程度に抑えてください。解像度の違いによる、仕上がり製品への影響については、こちらをご覧ください。

 

デザインテンプレートを使って、デザインを作成する。

エクセルやワードを使ってデータを作成した場合に比べ、早く印刷に移れます。ホットストラップのデザインテンプレートは、イラストレータが使用できない方でも、PDFファイルで確認頂けますので、どのような点に注意して、印刷データを作成すれば良いか、お分かり頂けます。ネックストラップのオリジナル印刷に必要な全てのデザインテンプレートは、こちらにまとまっています。

 

■製品の仕上がりイメージ図の確認を早く終えて頂く。

簡単なことですが、意外と忙しい方が多く、お返事を頂くまでに時間がかかります。ホットストラップでは、全てのオリジナルネックストラップ作成において、仕上がりイメージ図をお客様にご承認頂いた後、制作を開始致します。お客様のご承認待ちの状態で、時間が経過してしまうのは、もったいないことです。製品の仕上がりイメージ図には、ネックストラップが完成した時の、ロゴの印刷位置、繰り返し回数、ネックストラップ紐の素材や肉厚等、製作対象のネックストラップに関します全ての情報が記載されております。お早めにご確認下さい。

オリジナルIDカードケース
お客様指定サイズ
シルク・フルカラー印刷
オリジナルその他製品
シルク・フルカラー印刷