ネックストラップをオリジナルで作成。吊り下げ名札の製作

専用電話。050-6865-5592
MENU

ホットストラップ店長日記

2015年11月5日

潰れない印刷の為の最低線幅。スクリーン印刷の場合

Q)ネックストラップ紐へのオリジナルロゴ印刷は、どの程度細い線まで印刷できるのでしょうか?最低線幅があれば、教えてください。

 

A)原則と致しまして、印刷方法がシルクスクリーン印刷の場合、0.2mm以上の線幅が必要です。下記に表現方法の違いによる、最低線幅を記載致します。フルカラー印刷の場合の必要な最低線幅に関する情報は、こちらでご確認下さい。

 

①印刷線の場合

 

ネックストラップへのシルク印刷最低線幅も説明です

ネックストラップへのシルク印刷最低線幅も説明です

 

『三重県』の『重』の漢字を参考に説明致します。実線の太さが0.2mm以上になるようにしてください。又、実線と実線で囲まれた部分は、0.25mm以上空間を空けてください。

 

線幅が0.2mmより細い場合、印刷の擦れもしくは、対象部分が全く印刷されない可能性があります。

実線で囲まれた空間は、潰れを防ぐ為、0.25mm以上空けて下さい。

 

 

 

 

②印刷部分からくり抜かれた、白抜きの場合

ネックストラップへのシルク印刷最低線幅抜きの場合の説明です

ネックストラップへのシルク印刷最低線幅抜きの場合の説明です

 

この例は、青色紐に、白色をベタ塗りし、『重』という漢字をくり抜きで表現した場合です。上記①の実線の場合よりも、更に太い0.25㎜以上の線が必要です。0.25㎜未満の場合、抜きが不十分となり文字が読みにくくなります。

オリジナルIDカードケース
お客様指定サイズ
シルク・フルカラー印刷
オリジナルその他製品
シルク・フルカラー印刷