ネックストラップをオリジナルで作成。吊り下げ名札の製作

専用電話。050-6865-5592
MENU

ホットストラップ店長日記

2016年6月9日

ネックストラップの包装方法

ホットストラップのネックストラップは、在庫品を除き、全製品オリジナル製品です。包装方法につきましても、お客様に指定して頂けます。どの包装方法を指定して頂いても、製作料金は変わりません。指定して頂きました包装方法は、お客様とのお約束事項として、製品の仕上がりイメージ図に記載致します。

OPP-1:IDカードホルダーをネックストラップにセットし、個別OPP包装。たくさんの支店を持つ、大きな会社様で良く採用される包装方法です。各支店には、この状態で10個、20個と発送し、社員様に配布されます。

OPP-2:ネックストラップのみ個別OPP包装。最も一般的な包装方法です。吊り下げ名札紐のみをOPP袋に個別包装します。IDカードケースが、塩ビソフトケースの場合、OPP-1のように包装してしまうと、曲がってしまいますので、この方法が最適です。ネックストラップ受領後、配布者の方の手間が少ない場合、この方法をお勧めします。

 

OPP-3:ネックストラップにIDカードホルダーをセットして、25本程度を1袋に纏めて包装する方法です。イベントで最も一般的に使用される包装方法です。イベント会場では、担当者の方が、この袋からネックストラップを1本ずつ取り出し、配布します。

 

OPP-4:ネックストラップのみを25本程度1袋に纏めて包装する方法です。既に社員証ケースをお持ちで、古くなった吊り下げ名札部分のみを交換される会社様で良く利用されます。纏めの本数は、10本から25本程度が一般的です。

 

 

ネックストラップの包装方法

ネックストラップの代表的な包装方法。ネックストラップのみ個別OPP包装。ネックストラップにIDホルダーをセットして個別OPP包装。ネックストラップのみ25本1袋で包装。ネックストラップにIDホルダーをセットして25本1袋で包装。

オリジナルIDカードケース
お客様指定サイズ
シルク・フルカラー印刷
オリジナルその他製品
シルク・フルカラー印刷